スイス あずき文庫
スイスのこどもたちへ 素敵な本との出会いを♪

Biel近郊に住むこどもたちの文庫です

2015年1月2日 あずき文庫
投稿日 2015年1月15日

によって Kazuyo
印刷 logo imprimer

あずき文庫 2回目 1月2日

 冬休みまっただ中、今回はまだお正月の期間に第二回あずき文庫の
活動を行いました。
何組かのお友達は、それぞれの国へ帰省していたけれど、今回初めて
参加するお友達もいましたよ!
 当日は、年末にかけて降った大雪がまだまだ残る寒い日。
足下の悪い中、お正月の気分も一緒にみちこママのお家に集まりました。
今回進行役はさやかママです。
まずは、子ども達の大好きな、終わってしまったクリスマスをどんな風に過ごしたか
聞きました。
「おばあちゃんのお家でごちそうを食べたよー。」
「いとことか親戚がいっぱいいたよ。」
「サンタさんからプレゼントが届いたよー。」
「大好きなお友達の家でパーティをしたよ。」
みんなとっても楽しそうにお話をしてくれました。

それでは昨日の元旦は何をしたのかな? 
ここはスイス。日本のお正月を
お家で味わうためには努力が必要です。

「おめでとうって言ったよー!」
「おもちを食べたよー。」
「お正月の料理を食べたよ。」

お母さん方、出来る範囲で頑張りましたね!!
日本と全く同じようにはできないけれど、
やっぱりお正月は日本の雰囲気をあじわいという気持ちが良く伝わってきました。

そして、日本のお正月遊びにちなみ「カルタ」で遊びました。
平仮名が読めないお友達は、お姉ちゃんと一緒に。
読めるお友達は、幼稚園生も小学生も一緒に参加。
みんなでするカルタは白熱!とても盛り上がりましたね。

その後は本の世界へ。。。
まずは絵のない本の物語。
「おにいちゃんはくいしんぼう」(今井育雄 作/三交社)
おにいちゃんとサエ子ちゃんの遠足は、腹ぺこのおにいちゃんのせいで
困った事になります。
お話の最後がおもしろくて、みんなにっこり笑い顔。

次は、絵本。
「十二支のはじまり」(岩崎京子 作/仁保英五郎 画/教育画劇)
どうして、毎年干支があるの?どうやって動物に順番がついたの?
子どもたちの疑問に、納得のお話です。
「あの動物は、頭がいいねー。」「いや、ちょっとずるいよー!」と
こどもたちの声がします。

その後は、自分の本を他のお友達に紹介。
今回借りる本の参考に。。。。手に取って、読んで見て。本の世界が広がります。

最後はもう一つお正月の遊び、「福笑い」。
ほとんどのお友達が初めて遊びます。
「もうちょっと上。」「いや、左。左。あ、ストップ!」
指示する方も、聞く方も懸命です。
出来上がったお顔の面白い事!!
皆でたくさん笑った一時に。

カルタの様子

福笑いの様子1

福笑いの様子2

2015年も朗らかな笑顔とともに、楽しく充実したあずき文庫を
このスイスの地で充実させていこうと思った午後になりました。

次回は2月の中旬に開催します。お楽しみに!

カレンダー

2019年10月 :

Rien pour ce mois

2019年9月 | 2019年11月

今後のイベントはございません

今後\のイベント

今後のイベントはございません






2014-2019 © スイス あずき文庫 - All right reserved/Tous droits réservés
SPIP で制作されたサイト
使用したテンプレートは ESCAL-V3
バージョン: 3.78.38