スイス あずき文庫
スイスのこどもたちへ 素敵な本との出会いを♪

Biel近郊に住むこどもたちの文庫です

2014年10月6日 あずき文庫活動の様子♪
投稿日 2014年10月30日

によって Kazuyo
印刷 logo imprimer

 たくさんの素敵な本との出会いをこどもたちへ の気持ちを込めて、2014年9月に「スイスあずき文庫」をビール市にて開設致しました。
 
 第一回あずき文庫活動は、就学している子どもたちが参加しやすいように、ヴァカンス中の10月6日に行いました。
 開設したばかりの蔵書のまだないあずき文庫。そこで、事前に、「ぼくの・わたしの大好きな本」を、子どもたちにお家の書架で、一人3冊選んでもらうことに。当日は、大好きな本をお友達に紹介して、みんなで借り合うことにしました。さて、こどもたちが選ぶ大好きな本。。。どんな本を紹介してくれるのか楽しみです。

 当日の10月6日、あずき文庫は、紅葉の始まったスイスの山の上、ビール市が一望できる みちこママ宅で、始まりました。小学生3名、幼稚園児3名、赤ちゃん1名、計7名の子どもたちが、大事に大事に、3冊の本をもって集まってくれましたよ。

 みちこママ進行のもと、子どもたちが一人ずつ、「ぼくの・わたしの大好きな本」の時間が始まりました。自分の番くると、うれしそうに大好きな本を両手でもって紹介です。こどもたちは、お話に登場する動物や人物の紹介、楽しいお話の内容を、自分の言葉でイキイキと語ってくれます。聞いている子どもたちも、表紙の絵を見ながら、空想の世界へ。
聞く子どもたちの目も真剣そのもの!身を乗り出して聞く子どもたちの姿も。

「ぼくの・わたしの大好きな本」の様子1

「ぼくの・わたしの大好きな本」の様子2

「ぼくの・わたしの大好きな本」の時間の後は、読書の時間!
 みちこママ、読書の時間の前に小さなお話をしてくれました。みちこママが小さな時にお母さんに読んでもらった 小さなお話 「絵本からヒツジがとびだした」(「母と子のおやすみ前の小さな童話 春」三交社 今井育雄)。  

 本を手に取って読むお約束も、お話の力で子どもたちの心に残るお約束になります。

 いよいよ、お待ちかねの読書の時間。ぼく・わたし・お友達が紹介してくれた本たちが、いつもより、キラキラしている気がするのは、気のせいでしょうか。お友達の話を聞いて、もっと身近に感じる本たち。
 いつもは、図書館や本屋さんで、本の名前や表紙の絵で選んだり。でも、今日は、お友達が色々な本と出会う扉をどんどん開けてくれます。

 一目散に本を選ぶ子、一冊一冊手に取りながら選んでいる子、この時間が楽しいですね。小さな子どもたちは、お母さんのお膝に乗って、小学生のお姉さん・お兄さんは、好きな場所で読書の時間。静かな心地よい時間が流れます。
 実は、読書の時間の後は、「読み聞かせの時間」なのですが。。。こどもたちが、次々に、本との出会いの扉を開けて楽しんでいる姿を見ると、なんだか、出会いの空間をおしまいにするのが申し訳ないくらい。

「読書の時間 」の様子1

「読書の時間 」の様子2

 名残惜しそうに本を片付けるこどもたち、
10分遅れて、みちこママの「読み聞かせの時間」が始まりました。
10月8日の「13夜」にちなんで、お月様の絵本です。

「月からきたうさぎ」学研
 みなみらんぼう•作 黒井健•絵
少し悲しい心暖まるお話。子どもたちの表情を見ると、どんなお話か想像できるよう。

「読み聞かせ 」の様子

 さて、読み聞かせの時間の後は、13夜のお月様を自分たちで作りました。
 まん丸お月様の中に折り紙をちぎりながら、「こんな動物や生き物がお月様に見えたらいいな」。
 絵本の世界・想像の世界、耳で目で心で感じて受け取ったものが、子供たちの手に寄って表現され、外の世界へ。

「季節の工作」の様子1

「季節の工作」の様子2

 見てみて、出来ましたよ♪
ぼくは、「かに」、「らいおんと鳥」、「わし」、「わらってるうさぎ」。ほら、満足・満足の子どもたちの顔・顔・顔。

 ここスイスで育つ子どもたちに、少しでも素敵な本の出会いがあることを願って、始まったばかりの小さな文庫。

「ぼくの・わたしの大好きな本」で始まった スイスあずき文庫の第一回目の活動が終わりました。
 こんなふうに、もう一度、お家の本棚の本たちと向き合うことも、お友達の紹介で知り合う本たちとの出会いも、図書館に行くのとは少し違った 素敵な機会のような気がします。
 次回の「ぼくの・わたしの大好きな本」は、「どうぶつの本」や、「おいしいたべものがでてくる本」などテーマを決めて、選んでもらうこともいいかもしれませんね。一人一人が好きな本を紹介し合えるのも小さな文庫ならでは。

 次の活動は11月に未就園児の小さな子どもたちの会(保護者の方のみの参加可)。そして、冬休みに、子どもたち参加の活動を行います。

 スイスの寒い冬、本に囲まれて行われる スイスあずき文庫をお楽しみに。

カレンダー

2019年3月 :

Rien pour ce mois

2019年2月 | 2019年4月

今後のイベントはございません

今後\のイベント

今後のイベントはございません






2014-2019 © スイス あずき文庫 - All right reserved/Tous droits réservés
SPIP で制作されたサイト
使用したテンプレートは ESCAL-V3
バージョン: 3.78.38